女の人

口臭が酷くなる前に原因をチェック|サプリメントで対策

気になるお口の臭い

悩む女の人

年齢別の原因

口臭は大人ばかりでなく子供でもおきます。子供の場合はまだ自分で十分な歯磨きができないため、磨き残しが主な原因です。磨き残しは虫歯の原因でもありますので、大人が仕上げ磨きをしてあげることが必要です。大人の口臭の原因は様々あります。にんにくやアルコールなど臭いの強い物の飲食によるものだったり、また喫煙もその原因です。そして加齢臭のように年齢とともに新陳代謝の低下により細菌が繁殖しやすくなったり、唾液の分泌が少なくなることでおきてきます。そして口臭のある人の多くに、歯周病を患っている場合があります。歯周病は40代になると10人に8人の人がかかっているというデータもあり、口臭の大きな原因となっています。

普段からできること

子供の口臭対策には歯磨きの仕方が大切でかなり改善されます。そして口臭になってしまったことを決して咎めてはいけません。咎められたことが原因となり大人になった時に、自臭症という過剰に臭いを気にしてしまう症状を引き起こしてしまいことがあるからです。実際には臭ってなくても過敏になり過ぎて、社会生活に支障が出てしまうこともあります。大人の口臭対策では、食べ物や喫煙などが原因の場合、口臭を抑えてくれる食品を意識的に摂るようにすることで、かなり口臭がおさえられたりします。そして加齢による場合の対策には、唾液の分泌を促すことが必要です。ストレスも唾液の分泌の減少の原因です。ストレスを発散を心がけたり、食事の時よく噛んで唾液の分泌を促しましょう。歯磨き方法の改善も歯周病対策にもつながるので、自分の歯に合う正しい歯磨き方法を歯医者さんで指導してもらうことも、対策の一つになります。